共に成長できるプラットフォームを目指して。 セミナートップページ

終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

『古賀的世の中の見方と今後の活動』

セミナー議事録

《管理人の独り言》

昨日は年度末3/31という大変お忙しい時期にも関わらず、そして講師変更という状況の中で、20名近い方にご参加いただきました。
野村先生が体調不良のため代打で古賀が講師を務めるという、事前に告知していたものの、身内である私と致しましては正直心苦しい心境でした(汗)
しかし、温かく見守ってくださる皆様のおかげで、最後には強い感謝の気持ちと、今後の活動に対してより一層意識を高めることができました。
私にとって大切な一日となりました。本当にありがとうございました。

事務局という主催側に居ながらも、私自身がまだ目醒めの途中段階ですが、7年前、完全に眠っていた頃に比べると”こう在りたい”という自分軸を少しですが持つことができるようになりました。
これも皆様が「こんな大人になりたい」という姿を近くで見せてくださっているおかげです。
”目醒めていく一例”として引き続き、私の成長も見守っていただけますと幸いです^^

《セミナー・懇親会風景》





《参加者みなさまのご感想》

・1000万人の日本人を目醒めさせる団体にしていきましょう!もちろん私も協力するし、実行していきます。とてもワクワクしています、ありがとう!

・古賀さんの内的な個人情報(心象風景)をも知れて、とても良かったです!

・古賀さんの”日本人”としての感性は私の魂とも共振するのでお話をお聴きしていてとても心地良いです。”報恩感謝”という言葉が響きました!結の文化、相互扶助で生活していた昔の日本人の感性を呼び起こしたいですね。

・幅広い話題をありがとうございました。底には筋が通っているので面白かったです。

※たくさんの中のほんの一部になりますが、抜粋して掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

《古賀Facebookより》

【第82回AT-1報告】
昨日の令和三年度最終日のAT-1では、当初予定していた野村さんの体調不良というアクシデントにより、畏れ多くも不肖古賀がお話しさせていただきました。
毎回のAT-1で対談をやっているので人前で話をさせていただくことには慣れているのですが、一人での講演となるとおそらく2〜3年ぶり。
90分の講演と80分の対談(質疑応答)を終えた後は、久しぶりの心地良い疲れを感じていました😇
今回は『古賀的世の中の見方と今後の活動』と題して、前半では古賀の生い立ちから現在に至る"原点"と"必然の半生"を振り返りながら
・なぜAT-1を始めたのか?
・なぜ今のような「日本をよくしたい!」という考えに至ったのか?
・古賀の想い
・これからどういう活動をして行くのか?
等のお話をさせていただきました。
後半では、昨年のアメリカ大統領選挙、2年に渡る今回の"騒動"、ウクライナ問題等々の時事ネタの裏側から宇宙の話まで、世間では"陰謀論"と一括りにされてしまうようなディープなネタについて、独自の視点からあくまでも「個人の考察」としてのお話をさせていただきました。
対談では、ご参加くださった方お一人お一人にマイクを回し、私が皆様からのご質問にお答えするという形を取りました。
知識や見識不足で必ずしもご満足のいく回答ができなかったケースもあったかと存じますが、様々なジャンルの問いかけに対して私なりの見解をお伝えできたのではないかと思います😁
FBの振り返り機能とは便利なもので、7年前の3/31に「これからエンジェル寺子屋(仮)という定期的な勉強会を開催してみようかと考えているのですが、皆様ご意見お聴かせください!」という投稿をしていたようです。
それからちょうど7年後の昨日、まさにそのAT-1という場で、7年間の活動を振り返りつつこれからのことについて皆様の前でお話しさせていただけたことは、決して偶然ではないと思っております。
本当に有難く貴重な機会を頂戴できました。
これから日本が良くなって行くためには、日本人の「目醒め」と「団結」が必須だと私は考えております。
そのためには新たな学びや気付き、そして出逢い等々が必要なのですが、我々が
・公(おおやけ)の意識
・等価価値交換ではなく報恩感謝
・ホンネとタテマエの距離をなるべく短く
というような"共通の価値観"を根底に持っていてはじめて、目醒めた上で団結できるものと信じています。
そういう価値観とは、言ってみれば「やり方ではなく在り方の共通言語」です。
この共通言語が浸透して行けば、日本は本当に素晴らしい国になると思います。
皆さん、ぜひ一緒にやって行きましょう!
改めまして昨日は、年度末の最終日という非常にお忙しいタイミングにも関わらず集まってくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。
令和3年3月31日は、私にとってもとても大切な日になりました☺️
来月から8年目に入るAT-1ですが、昨日皆様から頂いた有難いお言葉を胸に、谷岡、田端と協力しながら今後も長く続けて行ければと思っております。
次回は4/26に評論家の江崎道朗先生をお招きします。
引き続きAT-1をよろしくお願いいたします!!

ご興味を持ってくださった方へ

本会は「場」としての雰囲気を
とても大切にしており、
基本的にクローズドで開催しております。

主宰者である古賀が責任を持って
「場」を創る以上、
「場の参加者」にも責任を持つ、
という考えがあります。

その為、いわゆる
「一見さんお断り」
といった形式を取らせて
頂いておりますが、
何卒ご理解賜りたく思います。

会にご興味を持って頂いた場合は、
古賀本人、アシスタント谷岡、
もしくは紹介者様に
ご相談頂けますと幸いです。