共に成長できるプラットフォームを目指して。 セミナートップページ

終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

「腸と免疫と乳酸菌」

セミナー議事録

《管理人の独り言》

昨日もお忙しい中、ご参加いただき有難うございます。
70回目の講師はAT-1参加メンバーでもいらっしゃいる三浦社長でした^^
⦅カッコイイ・優しい・器が大きい・知識人⦆
三浦社長のお人柄は皆様もよくご存知のことと思います。
今回は「腸と免疫と乳酸菌」というテーマでご自身の事業に関連するお話を伺いましたが、プロフェッショナルな一面も拝見し、ますます尊敬いたしました!!

講話内容の大部分はテーマの通りかなり専門的なものでしたが、物事に対する考え方や人としても在り方についても学ばせていただきました。

・腸の神経細胞は脳の次に多く「第二の脳」とも呼ばれる。
・腸内細菌と免疫細胞は全身の免疫力をコントロールしている。
・現代では腸内細菌を減らす要因が多いため、腸内細菌が減りアレルギーなどの病を発症する。
・ウィルスや菌は我々の大先輩であり、今後も無くならない。“原因は外ではなく、内にあり!”他責にするのではなく自責に。ウィルスや菌を排除するよりも自分自身の免疫を高めることの方が大切である。

これまでのAT-1とは少し違うジャンルの内容となりましたが、最終的に“本質は変わらない”ということが再認識できました!

懇親会は三浦社長のご厚意でお寿司でした♪
三浦社長はAT-1のメンバーは“同志”だとおっしゃっていました。
同じ志を持つ仲間+美味しい料理やお酒=最幸でした^^
皆さま、本当に有難うございました。

次回は葉山一色海岸で禊体験と勉強会を行います。
ぜひぜひご参加くださいませ!

《セミナー・懇親会風景》






《参加者みなさまのご感想》

・非常に興味深いお話を有難うございました。三浦さんのお考えは病気の本質をついていると思います。

・お二人の対談、頷きの連続でした。ワクチンやコロナに関することも少し考えれば小中学生でもおかしい話だとわかります。思考停止しないように、常に頭を使って考えていきたいと思います。

・「(自分は)情報に詳しいと思い込みすぎることは危険」ということを改めて感じました。「何が正しいのか」「そもそもの前提が異なるのではないか」という目線は忘れずに持つべきだと再認識しました。

・NHKの人体シリーズは見ており、「なるほど」と思っていた反面「じゃあ、どうすればいいの?」と思って見ておりました。今回、答え合わせができた感じです。とてもスッキリしました!!

※たくさんの中のほんの一部になりますが、いただいた感想を掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

《古賀Facebookより》

【第70回AT-1報告】
昨日は70回目のAT-1でした。
株式会社エイ・エル・エイの三浦社長を講師にお迎えし「腸と免疫と乳酸菌」というテーマで大変興味深いお話を聴かせていただきました。

腸が「第2の脳」と呼ばれて人体においてとても重要な役割を果たしていることは知っていましたが、全身の免疫細胞の約7割が腸にあり、全ての免疫細胞は元々腸で作られてから全身に運ばれているということは初めて知りました😳
三浦さんは本業で"乳酸菌生産物質"というものを扱われているのですが、そちらの効果効能なんかのお話もとても勉強になりました。
仏教には"醍醐"と呼ばれる万能薬があるらしいのですが、それに近い印象を持ちましたね。
ただその分、いろんな意味で外向きに効能等は謳いにくいでしょうし、何よりも"既得権益"を大きく侵害する恐れがあり、良いモノだけど展開はなかなか難しいだろうなぁとも感じました、、、😭

腸漏れ(リーキーガット)という言葉も初めて聴きましたが、現代社会には腸内の細菌や粘膜を減らしてしまう要素がとても多いため、どうしてもアレルギーや病気になりやすい。
腸の表面の環境をしっかりと整えておく大切さも教わりました。

三浦さんは「菌やウィルスはこの地球上に古くから存在しており、我々の大先輩だ!」とおっしゃいましたが、私も心から同感です。
ぽっと出の人間ごときが「ウィルスと戦う」なんかおこがましい話。
彼らとは、腸内環境を整えて自己免疫をしっかり上げつつ、共存して行くしかないですよね。

後半の対談では、参加されている現役の医師や調剤薬局の経営者さんなんかも巻き込みながら、いろんな突っ込んだ話ができました。
「原因は外ではなく内にあり」「他責ではなく自責思考で」というお話もとても印象に残りました。
そして三浦さんの最大のメッセージはこれです。
「腸内細菌をHappyにすると、私達もHappyになれる!」
私も今までほとんど意識してこなかった腸内細菌ですが、これからはしっかりと意識して生活していこうと思いました。

貴重な講演はもちろん、会議室や懇親会でも大変お世話になった三浦社長、年度末のお忙しい時期に全国からお集まりいただいた皆様、昨日も本当にありがとうございました!

おかげさまでAT-1も来月から7年目に突入します。
引き続きご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします!!

ご興味を持ってくださった方へ

本会は「場」としての雰囲気を
とても大切にしており、
基本的にクローズドで開催しております。

主宰者である古賀が責任を持って
「場」を創る以上、
「場の参加者」にも責任を持つ、
という考えがあります。

その為、いわゆる
「一見さんお断り」
といった形式を取らせて
頂いておりますが、
何卒ご理解賜りたく思います。

会にご興味を持って頂いた場合は、
古賀本人、アシスタント谷岡、
もしくは紹介者様に
ご相談頂けますと幸いです。