共に成長できるプラットフォームを目指して。 セミナートップページ

終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

トークライブ&対談~言葉とメロディと私~

セミナー議事録

《管理人の独り言》

今回はシンガーソングライターの平松愛理さんにお越しいただき、通常の講話・対談という流れを、トークライブ・対談に変更し開催いたしました。

平松さんにスタート前、楽屋でご挨拶させていただいた時には、目上の方に失礼かもしれませんが、「小柄で笑顔がとても可愛らしい方だなぁ~」という印象でした。
しかし、ステージ上の平松さんは実物よりもずっと大きく見え、パワフルな印象でした!
心に響く歌声と曲の素晴らしさに感動しました(涙)
最後の(アンコールを除いた)ネスカフェソング『La La,Smile』の時に皆さんを巻き込んで、場を一つにする空気作りには鳥肌が立ちました!プロ(本物)の凄さを目の当たりにしました^^

後半の対談では平松さんのお人柄がよく分かるエピソードを色々お話いただきました^^
ある方のアンケートにも書かれていましたが、「失敗がなければ大切なことに気づかない」という平松さんのお言葉が私もとても印象的でした。
闘病時期、シングルマザーでの子育て、震災復興への取り組みなど様々な困難を乗り越え、失敗した経験もパワーに変える、見た目や話し方などの柔らかさからは想像もできないほど、とても逞しい強い女性だと思いました。人としても尊敬できる魅力的な方でした。

歌詞の作成は「生み出せば、生み出すほど産道が狭くなる」というほど逃げ道がなく難しいという苦労話がありました。
正直、「部屋とYシャツと私」とCMソング以外、平松さんの曲を聴くのは初めてでしたがモニターに映し出される歌詞には、平松さんの人生観がぎっちり詰まっていたように感じましたし、お話を聞いて、心に染み渡る楽曲を沢山生み出すことができることも納得でした。
ぜひ、また、お会いし生歌を聴きたいですね♪すっかりファンになりました^^

《セミナー・懇親会風景》






《参加者みなさまのご感想》

・可愛らしさのイメージはもちろんのこと、それ以上に表現者としての力強さを感じたトークライブでした。

・娘さんとの向き合い方がすごいなと思いました。娘をつい自分の所有物にしてしまう方も見られる中、一人の人として彼女の考え方や生き方を認めて寄り添う姿はとても勉強になりました。

・素敵なトークライブをありがとうございました。平松さんの言葉に、歌に、なぜか沢山涙がにじむライブでした。

・「失敗しなければ大切なことに気づかないことがある」と仰っていたことがすごく素敵で心に残りました。

※たくさんの中のほんの一部になりますが、いただいた感想を掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

《古賀Facebookより》

【第36回AT-1報告】
昨日のAT-1は丸3年にして初めての企画!
シンガーソングライターの平松愛理さんをお迎えして「言葉とメロディと私」というテーマの下、"プロのアーティストによるトークライブの後に対談"という形式でお送りしました(^^)

ライブはいきなりヒットソング8(+1)曲のメドレーから始まり、悩める人の応援ソング『いいんじゃない?』、今は亡き恩師へ贈る『花と太陽』と続き、定番の『部屋とYシャツと私』、そして現在進行形でネスカフェのCMソングである『La La, Smile』で締めるという流れで、途中で大爆笑のMCを挟みつつもあっという間の1時間でした(*^^*)
最後のLa La, Smileでは愛理さん自ら振り付け指導をしてくださり、参加者全員でめちゃくちゃ盛り上がりました(≧∇≦)

さらにそれから、打ち合わせには無かったアンコールに応えて未発表曲の『シングルマザー』を歌ってくださいました。
この曲は過去にも何度か生で聴いているのですが、今回も"シングル"でも"マザー"でもない私が号泣(笑)
やはり「本物」の楽曲や歌声には、言葉では言い表せないものすごいパワーがあり、ご参加の皆さんも一様に「平松愛理ワールド」に引き込まれていました(*´艸`*)

後半の対談では「人間・平松愛理」の部分をたくさん聴かせていただきました。
ご自身の病気のこと、シングルマザーとしての子育てのこと、震災や復興への向き合い方、そして時間が無かったので懇親会でのヒアリングにはなってしまいましたが、恩師の小林先生のこと。
内容はなかなかオープンにはできませんが、愛理さんのあのちっちゃな身体に詰まっている、おっきなエネルギーの源を垣間見れたような気がします。
平松愛理さんという方は、心の中にしっかりとした芯の通ったとてもパワーのある女性です。

懇親会では愛理さんを囲んでとても近い距離でいろんなお話ができ、皆さん彼女のお人柄に一気に魅力されてました(*'▽'*)
マネージャーの渡辺さんのお話もとても印象的で、「アーティストをいかにベストな状態でお客様の前に出すか」に徹底的に心を配る姿に、とても感動を頂きました。 私と谷岡の関係ともちょっと似てましたね(^^)

数回の打ち合わせから当日のリハーサル、そして本番から懇親会まで多大なるご協力をいただいた平松愛理さんご本人ならびにスタッフの皆様、そして足下の悪い中に全国からお集まりいただいた皆様、昨日は本当に本当にありがとうございました!
AT-1は来月から4年目を迎えますが、これからも試行錯誤しながら頑張って参りますので、引き続き応援のほど何卒よろしくお願いいたします!!

ご興味を持ってくださった方へ

本会は「場」としての雰囲気を
とても大切にしており、
基本的にクローズドで開催しております。

主宰者である古賀が責任を持って
「場」を創る以上、
「場の参加者」にも責任を持つ、
という考えがあります。

その為、いわゆる
「一見さんお断り」
といった形式を取らせて
頂いておりますが、
何卒ご理解賜りたく思います。

会にご興味を持って頂いた場合は、
古賀本人、アシスタント谷岡、
もしくは紹介者様に
ご相談頂けますと幸いです。