共に成長できるプラットフォームを目指して。 セミナートップページ

終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

エンジェル大解剖~花街体験&AT-1大忘年会~

セミナー議事録

《管理人の独り言》

昨日は古賀がお話させていただく会にも関わらず、お忙しい中沢山の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

今回の企画をしてくださった鳥飼先生、コーディネーターを快くお引受いただいた日本印刷・佐藤社長、お忙しい中お時間を調整してお越しくださいました皆さま、そしてお食事の前から場所をご提供してくださいました「波むら」さまのおかげで、2016年を締めくくるAT-1大盛況で終えることができました!
本当に、本当にありがとうございました。

古賀の自己紹介に始まり、講師の方々との出会い、マッチングの失敗談など、、、予定通り、古賀づくしの会となりましたが(笑)
何か一つでも皆さまにとって収穫があれば幸いです(^^)
いま、古賀が本業やそれ以外の部分で「人生」を愉しむことが出来ているのは皆さまとの『ご縁』あってのことであり、そしてその『縁を掴む』ことが出来ていることが古賀の強みだと改めて感じました。

安本先生からの『古賀』という字には「十の口を持って生まれ、お金(貝)が加わる」という意味があるのでは、というお褒めのお言葉にはなるほど~!
(←内輪のわたしが納得してしまうのはどうかと思いますが ^^;)
さすが安本先生でした!

古賀と共にわたくしもパワーアップし、微力ながら何か少しでも皆さまのお役に立てればと思っておりますので今後ともご指導頂けましたら幸いです。
2017年も皆さまのプラスになる場となりますように、AT-1を企画していきたいと思いますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します!

《セミナー・懇親会風景》






《参加者みなさまのご感想》

・古賀さんの人としての徳・人望・ぬくもりを感じることができる回でした。“ご縁”を活かすのは“すぐ行動”。自分の足りないところを気づかせてもらいました。

・2011・2012年がターニングポイントだったことを知りましたが、そこから先に繋げてるのはやはり“行動力”ですね。その姿勢・継続力がどれだけ大切なのかということを学ばせて頂きました。

・講師の豊富なリソースづくりに感銘をうけました。フットワークの良さの秘訣をもっと教えて欲しいです!

・自分の過去を振り返って、むしろ、貴重な発見があると思います。その意味で今後の古賀さんの未来への大きなヒントを得られることでしょう。そう直感しました。

※たくさんの中のほんの一部になりますが、いただいた感想を掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

《古賀Facebookより》

【第21回御礼】
昨日のAT-1は花街体験&大忘年会でした!
いつものメンバーに加えてAT-1初参加の方、そして花街(向島)初体験の方も数名いらっしゃり、参加者の皆様のおかげでとても賑やかで楽しい忘年会となりました(^o^)
皆様、本当にありがとうございました。

前半では私がお話させていただいたのですが、エンジェルがエンジェルたる所以はやはり人とのご縁なので、私の回と座談会を除く第20回までの18名の講師全員と出逢った日、きっかけ、それにまつわるエピソードなどをご披露させていただきました。
ここでのポイントは「いかに出逢いを活かすか?」で、「出逢いの後の初動のスピードが重要ですよ」
というようなお話をさせていただきました。
改めて、人のご縁の大切さにも気づかせていただきましたし、こうして辿っていくと数人のキーマンの方のおかげで今の自分があることも再認識できました。
ご質問で「失敗談はありますか?」と聞かれたのでとっておきのヤツをお話しした所、皆さん大ウケでした(笑)

後半では"AT-1ほぼ皆勤"の佐藤社長にファシリテーターをお願いし「エンジェル大解剖!」と題していろんな角度からお話を振っていただきました。
参加者の皆さんやアシスタントの谷岡との出逢いの経緯、情報ソースの話、今の仕事にかける想い、さらには今の古賀を形成している生い立ち等、幅広く解剖してくださり、私自身もいろいろな気付きをいただき、大変勉強になりました。
皆さんにも言っていただけましたが、本当に古賀は恵まれております(≧∇≦)

最後に、ご参加いただいた安本先生にいただいたお言葉。
古賀という字は「"十"の"口"を持って生まれ、"お金(貝)"が"加"わる」と書きますね。
先生にも少し解説をいただいたのですが、個人的には以下のように解釈しました。
「たくさんの言葉を使って周りの方にいろんなことをお伝えして行くことで、自然と報酬もいただけるようになる」まさに、今の仕事が私にぴったりですね(笑)

改めまして、ファシリテーターを快く引き受けてくださった佐藤社長、企画段階から助けていただいた鳥飼先生、安本先生、年末のお忙しい中に貴重な時間を空けてご参加いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。

ご興味を持ってくださった方へ

本会は「場」としての雰囲気を
とても大切にしており、
基本的にクローズドで開催しております。

主宰者である古賀が責任を持って
「場」を創る以上、
「場の参加者」にも責任を持つ、
という考えがあります。

その為、いわゆる
「一見さんお断り」
といった形式を取らせて
頂いておりますが、
何卒ご理解賜りたく思います。

会にご興味を持って頂いた場合は、
古賀本人、アシスタント谷岡、
もしくは紹介者様に
ご相談頂けますと幸いです。