共に成長できるプラットフォームを目指して。 セミナートップページ

終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

ぽっくり座談会『これからどうする!?』

セミナー議事録

《管理人の独り言》

昨日は年明けのお忙しい中、AT-1にご参加いただき誠にありがとうございました。
“ぽっくり兄弟”が揃ってのスペシャル対談ということもあり、これまでにないほどの沢山の方々にお集まりいただき大盛況で終えることができました。心から感謝申し上げます。

第1回、第6回、第7回で先生方にお話いただいた内容にプラスαぽっくり会誕生話、4兄弟の関係性など、今後聞くことが出来ないかもしれない濃いお話を聞かせていただきました。

【ノブレス・オブリージュ】
「社会的地位の高いものは大きな義務を負い、社会の模範になるよう尽くすべき」
私は決して高いところの人間ではございませんが、人として一社会人としてこのような考え方をもつことは非常に大切であり、その考えがわずかでも社会に貢献できる人間になれる第一歩のように感じました。

《管理人Memo》

■ノブレス・オブリージュ
「社会的地位の高いものは、社会的責任・大きな義務を背負う」⇒貴族的精神を持ち、社会的責任・義務を果たすべきである。

■経済を立て直す
・原因結果論・・・原因を生じなければ、結果も生じない。
・人心一新・・・こころの立て直し。日常的なことに衰退はある。根本を直さなければどうしようもない。
・“何が基軸になるのか”という考え方。企業であればビジネスモデル(企業戦略)を考える。

■日本を良くするには
・「教育」
将来を担う子どもの教育。目指す国づくりを考えないで教育をすると恐ろしいものになる。感謝など人としての大切なものを取り戻していく。
・「知的財産権」を見直す
ほかと同じことをやっていてもダメ。新しいことを自分で考える。

《セミナー・懇親会風景》






《参加者みなさまのご感想》

・教育の方向性、企業ビジョンの重要性を再認識できました。

・私にしか出来ない社会的責任を果たします!

・今の社会や会社に欠けている部分や、見直すべき部分を気付かせてくれました。

・人とのご縁の素晴らしさを改めて感じた。

・環境が人を作ることから始まり、社会的義務を果たすこと。自分自身もっと成長したいと感じました。教育に対する基軸が明確になりました。いかに今の業界から遠いところに行くか。新しいことに出会うか。実践してみようと思います。

※たくさんの中のほんの一部になりますが、いただいた感想を掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

《古賀Facebookより》

【第10回御礼】
報告が遅くなってしまいましたが、昨日は2016年一発目、第10回のAT-1でした。
記念すべき今回の講師は、第1回、第6回、第7回の講師を務めてくださった鳥飼先生、多喜先生、桑戸先生でした。このお三方と私は「ぽっくり四兄弟」として5年ほど前に義兄弟の契りを交わし、ことある毎に集まってはいろんな話をしてきた仲です(^o^)

今回は「ぽっくり座談会」と称して、「これからどうする?」をテーマにパネルディスカッションを行ったのですが、コーディネーターのあまりの頼りなさを見かねた三男が「ノブレスオブリージュ」という最高のキーワードを提供してくださいました(笑)
おかげさまで、その部分を軸に4人で「出逢い」や「教育」など、様々な切り口から「これからどうする」についてとても面白いディスカッションができました!!

この強烈な講師陣でしたので参加者の人数も過去最高で、懇親会まで含めて本当に熱気あふれる素晴らしい会となりました。アンケートでも「ぜひまたやって欲しい」といった意見が多く見られました(^-^)

ご参加いただいた皆様、講師のお三方、昨日は新春のお忙しい中に本当にありがとうございました。
来月以降も毎月開催して参りますので、お時間の許す方はぜひぜひお越しください!!

ご興味を持ってくださった方へ

本会は「場」としての雰囲気を
とても大切にしており、
基本的にクローズドで開催しております。

主宰者である古賀が責任を持って
「場」を創る以上、
「場の参加者」にも責任を持つ、
という考えがあります。

その為、いわゆる
「一見さんお断り」
といった形式を取らせて
頂いておりますが、
何卒ご理解賜りたく思います。

会にご興味を持って頂いた場合は、
古賀本人、アシスタント谷岡、
もしくは紹介者様に
ご相談頂けますと幸いです。