共に成長できるプラットフォームを目指して。 セミナートップページ

終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

時代は変わった! ~日本古来の思想を現代経営に生かす 佛教由来のことばを生きる力に…~

セミナー議事録

《管理人の独り言》

桑戸先生による講話では、普段何気なく使っている言葉や習慣の由来を知ることで現代経営に生かすヒントや、生きる糧となるヒントをたくさん得ることができました。
『道理至極』道理を知ることで、ものの見方や考え方がこれまでと変わることを肌で感じもっと知りたい、学びたいという意欲が湧いてきました。

桑戸先生の人生のテーマであります『一期一会』
今日という日を2回過ごすことができないので・・・丁寧に生きる。
愛おしい時間について考え豊潤で上質な時を生きる。

今の私は『後悔しないこと』が難しい未熟な人間ですが、だからこそ忙しいとき、心に余裕がないときこそ、この言葉を思い出し後悔を繰り返さないように日々を過ごしていきたいと思いました。

《管理人Memo》

人生のテーマ
・自利利他の精神・・・
自分の利よりも、他人の利。自らの悟りのために修行し、努力する。他人の救済のために尽くすこと。
・今日という日を2回過ごすことはできないので・・・
丁寧に生きる(一期一会)。愛おしい時間について考え豊潤で上質な時を生きる。

自分を知る
・自分のご先祖さまやルーツを知る。
・報恩感謝・・・
人からもらった恩に報いようとする深い感謝のこころ。

・人間性と専門性・・・
人間性無ければ、専門性をいくら持っても宝の持ち腐れ。
・意識を変える・・・
そうそう馴染みを変えることは出来ない。意識を変えることの難しさに気づき、本質は違うかもしれないと考えることが大切。
・見通す力・・・
ひとつずつの環境の変化の瞬間に気付くしかない。予想(よそう)はうそよ。自らの予想、他人の予想を鵜呑みにするのではなく専門的なものの力を借りる。見通す力を養う。
・合理的に物事を考えプランを進める・・・
頑張ることは得意でも目標を持つことが曖昧。“戦略と戦術の違い”を明確に示すことが重要。

《セミナー・懇親会風景》






《参加者みなさまのご感想》

・経営の指針、いつも考えていることが、迷っていることがスッキリしました。

・斜陽でも生き残る考え方のヒントをいただきました。

・別な業態の方(参加者)のお話が聞けて面白かったです。

・戦略と戦術をしっかり使い分けビジネスしたいと思いながらも、産業変化にどれだけ対応できるか。今の自分をしっかり、磨きたい。

・あっという間でした。もっと話を聞いてみたかった。

※たくさんの中のほんの一部になりますが、いただいた感想を掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

《古賀Facebookより》

【第6回御礼】
昨日は6回目のAT-1でした。講師は僧籍をお持ちの桑戸先生。

「日本古来の思想を現代経営に生かす」「佛教由来のことばを生きる力に」という副題の通り、本当に高尚で、有難くためになるお話を頂戴しました(*^^*)

個人的には"見通す力"のお話が一番印象的でした。
「予想」は逆から読めば「うそよ」になる。
漠然と自ら予想する、あるいは他人の予想を鵜呑みにするのではなく、自分自身の目で先を見通す力をいかに養うか。
これからの人生で常に意識して行こうと感じました。

参加された方々も大変喜んでいただけて、主宰者としても本当に嬉しくありがたく思っております。
毎回私自身が一番勉強になり、楽しませていただいております(^o^)
桑戸さん、ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!

レジュメが盛りだくさん過ぎて半分くらいしか聞けなかったので、可能であれば年内に第二弾を企画できればと思っております(≧∇≦)

次回は10/20に「開発の鉄人」である多喜さんをお迎えして開催予定です。
次回も今から楽しみです〜(^-^)

ご興味を持ってくださった方へ

本会は「場」としての雰囲気を
とても大切にしており、
基本的にクローズドで開催しております。

主宰者である古賀が責任を持って
「場」を創る以上、
「場の参加者」にも責任を持つ、
という考えがあります。

その為、いわゆる
「一見さんお断り」
といった形式を取らせて
頂いておりますが、
何卒ご理解賜りたく思います。

会にご興味を持って頂いた場合は、
古賀本人、アシスタント谷岡、
もしくは紹介者様に
ご相談頂けますと幸いです。