共に成長できるプラットフォームを目指して。 セミナートップページ

終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

20年後、30年後に残れるビジネスは何か

セミナー議事録

《管理人Memo》

“環境変化の予兆を肌で感じて素早く改善していく。
お客様や取引先などすべてと共に進化していくという意識と覚悟がなければいけない。”

■越境
“限界”や“境界”は絶対自分で決めてはダメ。
越境すると一気に視野が広がり、いままで見えてこなかった色んな世界や、色々な人々と付き合えるようになる。そうすることで違う自分や自社の在り方が分かるかもしれない。これが“進化”であると思う。

■全社員の個々の力
すごい人が集まってもすぐにダメになる。
チームワークによって普通の人がいかに伸びるか、素晴らしい結果になる。自社の経営理念や明確な目標、明確なプロセス、明確な承認などを決めてあげて“チャレンジしてみろ”とやり方を与えてあげる。

■他社との違いをどう作り出すか、価値をどう高めていくか
とにかく考えすぎるくらい考えて、個々のチームワークの力を信じて実行する。その業界の常識のようなものを疑い、固定観念に囚われない。自分とは違う意見を取り入れる。(異見をもった社員とやり取りする)

“少しの成功に満足せずに常に一歩一歩地道に努力する”

《セミナー風景》




《参加者みなさまのご感想》

・会計のお話と思っておりましたが、普段聴けない有意義なお話が聴けました。

・環境の変化に応じて、いかに自分を変化できるか。自分の日々に活かしていきます。

・自分の頭で考えることを習慣にする為に、今後も参加していきたい。

・“異見”の考え方についてはすぐに実行していきたい。

・上場したい!と思った。

・過去を振り返り、未来を予想するお話は大変面白く興味深かったです。

※たくさんの中のほんの一部になりますが、いただいた感想を掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

《古賀Facebookより》

【第4回御礼!】
昨日は、私が主宰する経営者向け私塾「エンジェル寺子屋一番館(AT-1)」の第4回セミナーでした。
ご参加いただいた皆様、お忙しい中に本当にありがとうございました!

今回から場所を東京駅近くの貸会議室に移し、懇親会のお店も含めて慣れない点も多々ございましたが、皆様から頂戴した暖かいお言葉、そしてアンケートを拝見する限り、おかげさまで今回も大成功だったと自負しております。

何より、今回も講師の先生が素晴らしかったです(*^▽^*)
私流に言うと「上場請負人」の安本先生。
前半の講演では、本当にたくさんの事例を盛り込みながら分かり易くお話いただき、後半の対談では、もっと詳しく聞きたかった部分をしっかり掘り下げて教えてくださいました(^-^)

経営においては「環境の変化を早急に察知し、それに素早く対応できる組織を作る」ことが重要と学びました。
一方で、経営者は「少しの成功に満足せず、常に一歩一歩地道に努力する」ことが何よりも大切と教わりました。
安本先生、素敵なお話を本当にありがとうございました!

ご興味を持ってくださった方へ

本会は「場」としての雰囲気を
とても大切にしており、
基本的にクローズドで開催しております。

主宰者である古賀が責任を持って
「場」を創る以上、
「場の参加者」にも責任を持つ、
という考えがあります。

その為、いわゆる
「一見さんお断り」
といった形式を取らせて
頂いておりますが、
何卒ご理解賜りたく思います。

会にご興味を持って頂いた場合は、
古賀本人、アシスタント谷岡、
もしくは紹介者様に
ご相談頂けますと幸いです。