「米中新冷戦時代と日本のこれから」|エンジェル寺子屋一番館

「米中新冷戦時代と日本のこれから」

2020年4月9日(木)14:30~
【第59回】講師:河添 恵子 先生

「米中新冷戦時代と日本のこれから」

日時:2020年4月9日(木) 14:30~

■講師:河添 恵子 先生
 
■会費:5000円 ※懇親会、別途5000円

■場所:東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル8階
大槻経営労務管理事務所セミナールーム
(最寄り駅:都営浅草線 宝町駅A3出口より徒歩3分)
※会場のお問い合わせはこちらまで⇒事務局:070-3812-6510

■スケジュール:※変更の可能性あり
14:00 受付開始
14:30~14:40 開会挨拶、講師紹介
14:40~16:10 河添先生講話
16:10~16:20 休憩
16:20~17:40 対談ならびに質疑応答
17:40~17:50 閉会挨拶、写真撮影など

終了次第、懇親会

※セミナー終了後に懇親会の開催を予定しております。
参加お申込みの際には、懇親会へ参加されるかどうか
併せてご連絡いただけますようお願い致します。

—————————————————————————————————
《以下、古賀Facebookより》

―作成中-

■プロフィール

ノンフィクション作家
㈱ケイ・ユニバーサルプランニング代表取締役
一般社団法人美し国 なでしこオピニオンの会 顧問

1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。
最新刊は『覇権・監視国家 世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(WACBUNKO)。
2010年の『中国人の世界乗っ取り計画』(産経新聞出版)はAmazon〈中国〉〈社会学概論〉2部門で半年以上、1位を記録。
『米中新冷戦の正体』(馬渕睦夫ウクライナ大使との共著)(ワニブックス)はAmazon〈中国の地理・地域研究〉1位、『中国・中国人の品性』(宮崎正弘氏との共著)(WAC BUNKO)はAmazon〈中国〉1位、その他、『トランプが中国の夢を終わらせる』(ワニブックス)、『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』(産経新聞出版)など。
『世界はこれほど日本が好き №1親日国・ポーランドが教えてくれた「美しい日本人」』(祥伝社)により、ポーランド外務省の独立回復100年を記念する招待記者に選ばれ(2018年)、日ポ国交樹立100年の2019年、ワルシャワ大学日本学科(設立100年記念)主催の国際学会(10月23~25日開催)での登壇者に選出された。
教育関連の著作物も多く、世界の学校関連図鑑を47冊(学研)(学校・図書館向け)他、『エリートの条件―世界の学校・教育最新事情』(学研)がある。
産経新聞や『正論』『WiLL』『夕刊フジ』などで執筆。NHK、テレビ朝日系の報道番組で、コメンテーターとしての出演も多数。
ネットTV(林原チャンネル・チャンネル桜等)にレギュラー出演中。
経営幹部や国会議員主催の勉強会、皇學館大學、明治学院大学(ゼミ)で特別講演、講師を務める。
50ヵ国以上を取材。近年の国内外での講演回数は年平均60回前後。