MMT(現代貨幣理論)が明らかにした徴税と政府支出の真実|エンジェル寺子屋一番館

MMT(現代貨幣理論)が明らかにした徴税と政府支出の真実

2019年9月9日(月) 14:30~
【番外編】講師:三橋 貴明 先生

MMT(現代貨幣理論)が明らかにした徴税と政府支出の真実

日時:2019年9月9日(月) 14:30~

■講師:三橋 貴明 先生

■会費:10000円 ※懇親会、別途5000円

■場所::東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル6階
フクラシア浜松町
(最寄り駅:JR浜松町駅 北口より徒歩1分)

■スケジュール:※変更の可能性あり
14:00 受付開始
14:30~14:40 開会挨拶、講師紹介
14:40~16:10 三橋先生講話
16:10~16:20 休憩
16:20~17:40 対談ならびに質疑応答
17:40~17:50 閉会挨拶、写真撮影など

終了次第、懇親会

※セミナー終了後に懇親会の開催を予定しております。
参加お申込みの際には、懇親会へ参加されるかどうか
併せてご連絡いただけますようお願い致します。

—————————————————————————————————
《以下、古賀Facebookより》

【AT-1番外編 告知】
最近古賀がよく言及する”MMT(Modern Monetary Theory:現代貨幣理論)”ですが、日本のMMT論の第一人者でもある三橋さんに語っていただく機会を作りました!
AT-1の番外編として、9月9日(月)にやります!
※矢作先生のシリーズは予定通り進めます

MMTって最近よく聞くけど、どういう内容?
ホントに日本は財政破綻しないの?
税金は政府の財源じゃないって本当?
消費税を上げると何が起きるの?
“お金”というモノの本質って?

これらの疑問が一日で解消します!
とは言え、ご参加の全員が一発で理解できるかどうかは保証しませんが(笑)

■プロフィール
東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。
外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、 三橋貴明診断士事務所(現、㈱経世論研究所)を設立。
2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、 内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。 その後も意欲的に新著を発表している。
当人のブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、 推定ユーザー数は36万人に達している。
2019年1月現在、参加ブログ総数115万の人気ブログランキングの「総合部門」1位、「政治部門」1位である。
単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。

〈Web上の文筆活動〉
ブログ「新世紀のビッグブラザーへ」
メルマガ「新」経世在民新聞、「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」

〈著書〉
2018年
『日本経済2020年危機 経済学の「嘘」が日本を滅ぼす』
『帝国対民主国家の最終戦争が始まるーー三橋貴明の地政経済学」
『財務省が日本を滅ぼす』
『日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム』
2017年
『財務省が日本を滅ぼす』
『生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する シンギュラリティの時代へ』
『図解 今が地政学でわかる リアルな新世界地図』 監修
『今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路: 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する』
『世界同時非常事態宣言』トランプ以後の激変が始まった!
※その他、週刊実話、現代ビジネス、Voice、正論、SAPIO、言志、 経済界などへの寄稿、連載など、言論活動多数